1. top
  2. >
  3. goods
  4. >
  5. CARL HANSEN & SØN

CARL HANSEN & SØN (Denmark)

創業者であるカール・ハンセンは1908年の開業時から「優れたクラフトマンシップと最新技術を融合すれば、リーズナブルな価格で、質の高い家具を人々に提供できる」と確信していました。 現在においてもこのシンプルな考えが、変わることなくカールハンセン&サン社の基盤となっています。 伝統的な家具職人の技巧と最新技術をもって、世代を越えて愛される家具を製作しています。

Designer

Hans J. Wegner

Frits Henningsen

ハンス・J・ウェグナー

20世紀の北欧デザインに大きな影響を与えた「北欧デザインの巨匠」。

コペンハーゲン美術工芸学校にて家具設計を学んだのち、建築家であり一流のデザイナー でもあったアルネ・ヤコブセンの事務所で3年間勤務し独立。

生涯を通し家具一筋だった彼は500脚以上の椅子をデザインし、 伝統を受け継ぎながらも美しさと機能を追求した「デニッシュモダン」を世界に広めました。
功績を称えられ1984年にはデンマーク女王からナイトの称号を授かり、1995年には生まれ故郷に ウェグナー美術館が開館されるなど、突出した才能は高く評価されました。 オリジナルの多くは美術館にコレクションされ、現在ではライセンスを保持したメーカー各社によって 数々の名作が復刻生産されています。

デザインの美しさだけでなく使い手のことを考えて設計し、 職人の熟練した技術・素材への愛情を重んじるクラフトマンシップを大切にした彼の椅子は 今日もなお多くの人を魅了しています。

フリッツ・ヘニングセン

デニッシュモダンの立役者コーア・クリントとともに、近代のデンマークデザイン黎明期を牽引した「完璧主義者」。

家具造りにおいて職人の技を重視し一切の妥協を許さなかった彼は、家具デザイナーとしてよりも家具職人として大成することを望んでいました。 当時一流の家具工房として知られていたI.P.ムアックで修行し、22歳で家具職人の資格を取得すると欧州各国でさらに数年間の修行 を重ねます。最高位の職人の称号であるスネーカーマスターまで登り詰めた彼は、クリントと同じく 前世紀以前のクラシカルな帝国様式を現代に合わせてリデザインした家具を競い合うように発表していきます。この流れが 伝統的な要素を踏襲しつつ、より現代的で職人の技巧を活かした「デニッシュモダン」をデンマークデザイン界に波及させることとなりました。

自身の工房での生産に専念した彼が存命中に腕を認めデザインを提供した工房はカールハンセン&サンを含むわずか2社です。 同社が卓越した木工技術から生まれる美しく存在感のあるフリッツ・ヘニングセン作品を復刻することができたのは必然といえるでしょう。

Chairs

Lounge Chairs

Sofas

Tables

こちらは当店POT2Fにて展示販売している、国内在庫の取り扱いがある商品です。 掲載外のカールハンセン&サン社の商品、モデルは本国よりお取り寄せ(受注発注)となります。 国内在庫のある場合は1~2週間ほど、お取り寄せの場合は3~5カ月後のお届けとなります。
モデルの詳しい仕様や、展示品以外の商品の取り扱い・お取り寄せ等はコンタクトフォームよりお伺いします。