宮崎椅子製作所
  1. top
  2. >
  3. goods
  4. >
  5. 宮崎椅子製作所

宮崎椅子製作所(徳島県)

1969年創業。徳島県鳴門市に工房を構える宮崎椅子製作所は、木の椅子づくり専門の家具メーカーです。掲げる目標は「他社には真似のできない椅子づくり」。 家具デザイナーの村澤一晃と小泉誠を中心に、Kai Kristiansen、Inoda+Svejeほか幾人かの著名な外部デザイナーとのワークショップ方式のデザイン開発に取り組んでいます。 製品は完全受注生産で、デザインから製作まで一つ一つの工程に一切の妥協を許さないものづくりへのこだわりが、高品質かつ魅力的な椅子の数々を生み出しています。

Designer

Makoto Koizumi

Makoto Koizumi

Kazuteru Murasawa

Kazuteru Murasawa

Kai Kristiansen

Kai Kristiansen

Inoda+Sveje

Inoda+Sveje

Hiroshi Akutsu

Hiroshi Akutsu

宮崎椅子製作所

Keishi Yoshinaga

小泉誠

デザイナーの原兆英・原成光両氏に師事した後、1990年Koizumi Sutadioを設立。建築からインテリア・生活の中の小物など幅広いデザインに携わり、 グッドデザイン賞審査委員、KOKUYO DESIGN AWARD 審査員や武蔵野美術大学空間演出デザイン学科教授を勤めるなど、 日本のデザイン界で多岐に渡り活躍しています。作り手のぬくもりが感じられ、道具として使い手のことを考えたデザインを大切にし、 受け身でない本当のものづくりのための環境を整えるべく、全国各地のものづくり現場を奔走しています。

村澤一晃

1989年イタリアに留学、ミラノの建築事務所でインテリアや家具、 展示会会場デザインの経験を経て帰国後、1994年にムラサワデザインを設立。 家具を中心に生活道具のデザインを手掛けています。生活や行動の中からデザインを見つけ出すことを信条とし、 自分の足で実際に体験したものごとやその土地の人との関係性からデザインを起こした作品は、 現代では希薄となってしまった生活の中での「道具を使う心地よさ」を使い手に教えてくれます。

カイ・クリスチャンセン

デンマーク王立芸術アカデミーでデニッシュモダンの礎を築き数々の名デザイナーを輩出したコーア・クリントに師事し、1955年に自身の事務所を構えます。 デンマーク家具デザインの黄金期である1950年代に活躍した一人で、デニッシュモダンの思想を受け継ぎ人間工学に基づいた実用的で普遍的な美しさを持つ家具を数多くデザインしています。 一線を退いてからも多くの家具メーカーでデザイン顧問を勤め、 現在は技術と情熱を認め自身の作品の復刻生産を許している宮崎椅子製作所と定期的にワークショップを開き、 名作のブラッシュアップや新製品の開発を行うなどいまなお精力的に活動しています。

イノダ+スバイエ

大阪府出身のデザイナー猪田恭子とデンマーク人建築家兼デザイナーのニルス・スバイエが2000年に結成したデザインチーム。 イタリア・ミラノを拠点に家具を中心として様々な分野のデザインで活躍しており、デンマークの木工技術、デザインの歴史の深さをバックに 日本人にも通じる「清潔感・精密でいてシンプル」といった感性を活かしたデザインの作品を生み出しています。

阿久津宏

武蔵野美術大学工芸学科卒行後、中島四郎氏に師事し青林製作所入所。その後BY・STEP DESIGN研究所を経て独立し、PLUS ONE PRODUCT DESIGNを設立。 インテリア全般の家具デザイナーとして活躍中で、直線と曲線をバランス良く組み合わせたデザインが持ち味です。

吉永圭史

デザインを外部デザイナーとのワークショップを通して完成させる宮崎椅子製作所の中で社員として試作から製作に関わり、 多くの新作開発に携わる。その経験と持ち前の感性から自身も'hata'や'hozuki'シリーズなどをデザイン。 2014年に宮崎椅子製作所を退社し独立、現在は地元長崎で工房を構え活動されています。

Chairs

Stools/Counter chairs

Sofas

Tables

樹種/ファブリック一覧

こちらは当店で取り扱っている宮崎椅子製作所製品一覧です。掲載のない他の宮崎椅子製作所製品は原則、取り扱いできません。
宮崎椅子製作所製品は受注生産品です。樹種、ファブリックの組み合わせをお選びいただき、ご注文から通常3カ月程で宮崎椅子製作所さんからお届けされます。

展示品や取り扱いなど、お尋ねしたいことがありましたらコンタクトフォームをご利用ください。